出張に最適なLTEはこれだ

出張に最適なLTEご紹介

 

出張に最適なNextMobile

地方出張や都内への出張でかなり重宝するのがNextMobileになります。
 NextMobileは、WiMAXと比べてもエリアの広さを実感する事が多く、初めての土地でも入る可能性が高いので、出張でネクストモバイルを選ぶのは合理的。
 さらに、ネクストモバイルには以下の特徴があります。

 

ネクストモバイルの主な特徴

 ソフトバンク回線を使っているネクストモバイルは、コスパも高く色々な特徴がありますが、ここでは出張向きなネクストモバイルについてご紹介しています。

 
ネクストモバイルは2年縛り

最近、WiMAXなどは3年縛りが多く、なかには4年縛りのものもあったりします。
 3年縛りのもので、2年目を過ぎると価格が上がるものがあったりするので要注意です。
 個人的には、WiMAXを選ぶとしても2年プランがおすすめです。

ネクストモバイルならエリアが広い

 WiMAXの場合は3年プランでLTEを無料で使えたりしますが、2年プランの場合は月額が掛かったりしますので、WiMAX圏外に出る可能性が高い地方出張や地下鉄内などで使うことを考えるとネクストモバイルの方がコスパが高いです。

 

ネクストモバイルは月間容量以外無制限

 ネクストモバイルは月間容量を使いきるまで制限がありませんので、出張などでたくさん使って、あとはあまり使わないような使い方の人におすすめのモバイルWi-Fiになります。
 WiMAXの場合はギガ放題プランにしても3日で10GBという制限がありますから、この制限にかからない限りは「ギガ放題」なのですが、掛かってしまうと速度が落ちてしまいます。

ネクストモバイルの料金プランは慎重に

 ネクストモバイルの料金プランは月間容量を選ぶわけですが、20GB・30GB・50GBの中から選べます。
 一方、現在のネクストモバイルのプランは容量の買い足しができないので、使い切ると劇遅(128Kbps)になってまいます。
 自分が普段使っている容量を確認した方が良いですし、エリアの問題を気にせずに済み、かつ使いまくるならむしろWiMAXをお勧めします。

NEXT mobile

  ちなみに、ニュースサイトを20GBで見ると、おおよそ70,000ページほど、動画も結構見ることができますので、個人的にはコレで十分ですけれど。

 

ネクストモバイルはコスパが高い

 LTEといえばワイモバイルポケットWi-Fiなどがありますが、5GBで2,480円・7GBで3,680円(条件あり)だったりしますから、ネクストモバイルのコスパの凄さが分かると思います。

▼ネクストモバイル公式サイト▼

 

最短即日受け取れるWiMAXはBroadWiMAX

 出張前にWiMAXを受け取りたい人に検討してもらいたいのがBroadWiMAXです。
 BroadWiMAXは店舗受け取りが可能ですので、ネットで手続き・審査が終わっていれば店舗に行けば即日受け取れます。
 会社が店舗のそばにあれば「昼休み中に取ってきた」というのも可能になります。
 また、BroadWiMAXの人に聞いたところ滅多にないそうですが、バイク便もある様ですから、郵送よりも早くWiMAXを手に入れたい人にお勧めのWiMAXになります。
 ちなみに、受け取れる店舗は渋谷、秋葉原、大宮、梅田になります。
 ネットで手続きをしてから出ないと受け取ることができませんので、詳細は必ず公式サイトに行って詳細を確かめてください。
 BroadWiMAX公式サイトはこちら→https://wimax-broad.jp/feature/shop.php

店舗受取訴求

 

WiFi-HIRE.com

 

 

realmobile短期出張、海外からの一時帰国などに便利なLTE

LTEもWiMAXも選べる

realmobileエリアが広いLTEもWiMAXも選べて便利なのは一目瞭然

 

インターネット回線がご利用日数に応じてレンタルできるWiFi-HIRE.com

 

 

 

 

LTEは
多くの地下街や地下鉄構内で使えるなど、エリアの広さがスゴイです。
また、WiMAXと比べると建物の中でも繋がりやすいのも大きなメリット

 

当日発送可能

急な出張でももこれでバッチリ

 

急な出張でも使えるWi-Fi

当日の受け渡しも可能
東京出張所での当日の受け渡しも可能です

 

WiFi-HIRE.com